Clip Success!!

iOSアプリ開発で簡単に実装できるSwiftのおすすめライブラリ15選

5,391 PV

159日前

iOS開発をしているエンジニアの方であれば、今はもうObjective-CではなくSwiftを使っているという方も珍しくありません。比較的、新しい言語ながらそれほどアプリ開発者にとってはスタンダードになりつつある言語の一つ。

やはりSwiftの魅力はなんといっても、ライブラリを使った拡張性の高さです。わざわざ機能を一から開発せずとも、気軽に取り入れられるのは機能性を拡充するだけでなく、開発の効率化にも繋がる重要なポイントと言えます。

本記事では、そんなSwiftのライブラリの中から15個をご紹介。ぜひ、iOS開発をされているエンジニアの方は参考にしてみてください!

 

iOS開発で便利なSwiftのライブラリ15選

MaterialKit


https://github.com/nghialv/MaterialKit

マテリアルデザインがキットになったライブラリです。トレンドでもあるマテリアルデザインを取り入れたい方は是非。

RKNotificationHub


https://github.com/Ramotion/animated-tab-bar

アプリ内のタブにアニメーションを加えられるライブラリ。跳ねるような表現や回転するなど、ちょっとしたギミックを取り入れたいのであればオススメです。種類も豊富。

Cheetah


https://github.com/suguru/Cheetah

簡単なコードでアニメーションを取り入れられるライブラリ。

SwiftPagingNav


https://github.com/aubrey/SwiftPagingNav

比較的、ポピュラー?な横にスライドするナビゲーションバーを取り入れられるライブラリです。

LTMorphingLabel


https://github.com/lexrus/LTMorphingLabel

モーフィングと呼ばれる、ある物体から別の物体へと自然に変形するような表現を実装できるライブラリ。使い方次第ですが、見た目のインパクトは大きいです。

pringIndicator


https://github.com/KyoheiG3/SpringIndicator

よく目にするような上に引っ張って更新するインジゲーターが取り入れられるライブラリです。

LocationManager


https://github.com/intuit/LocationManager

位置情報を取得するライブラリ。Objective-Cのライブラリですが、Swiftでも問題ありません。なにかと重宝すると思います。

PermissionScope


https://github.com/nickoneill/PermissionScope

パーミッション取得を簡単にしてくれるライブラリです。

XLForm


https://github.com/xmartlabs/XLForm

フォームを簡単に実装するライブラリ。こちらも重宝しそうなライブラリの一つです。

SimpleAuth


https://github.com/calebd/SimpleAuth

SNSログイン機能を取り入れられるライブラリで、主要なFacebookやtwitter、Instagramにも対応しているので使いやすいはず。

MMPopLabel


https://github.com/mgcm/MMPopLabel

チュートリアル機能を取り入れられるライブラリ。UXに繋がる機能ゆえ、アプリ全般に使いそうなライブラリだと思います。

RKNotificationHub


https://github.com/cwRichardKim/RKNotificationHub

未読数などを表示するバッジを取り入れられるライブラリ。ポピュラーな機能の一つなのではないでしょうか。

SwiftyJSON


https://github.com/SwiftyJSON/SwiftyJSON

取得したJSONデータを簡単に扱えるようにするライブラリ。iOSアプリ開発では、JSONデータを使う機会が多いと思うので重宝します。

SSZipArchive


https://github.com/soffes/ssziparchive

iOSアプリでZipファイルの圧縮・解凍をしたいという際に便利なライブラリ。

Device


https://github.com/Ekhoo/Device

デバイスの種類とスクリーンサイズを簡単に取得できるライブラリです。


Swiftのライブラリを探すなら『iOS Cookies』がオススメ


http://www.ioscookies.com/

これらSwiftのライブラリを探すのは一手間。そんな目的のライブラリを探す際に役立つサイトが『iOS Cookies』です。約20のカテゴリから目的のライブラリを探すことが可能で、例えばアニメーション関連のライブラリを探したいという際は、「Annimation」カテゴリをクリックすると一覧で表示されます。GitHubのスターの数も表示されているので選ぶ際の参考になるでしょう。

 

まとめ

今回ご紹介したライブラリは15個でしたが、もちろんそれ以外にも機能や利便性の高いライブラリが豊富にまとめられているので、是非ご自分の目的に合ったものを探してみてはいかがでしょうか? 後半でご紹介したiOS Cookiesを使えば、ライブラリも探しやすいのでご活用ください!

また、ご紹介したライブラリをはじめ、ライセンスがありますので、利用の際は必ず一読しておきましょう。

CLIPしているユーザー