Clip Success!!

コストが1万円以内も夢じゃない!?Web制作周りを自動化するツール7選

2,544 PV

318日前

少し前にAI搭載型のWebサイト制作ツールが登場したことが話題になったこともあり、少しずつWebの領域においても「人間の仕事をAIが奪っていくのでは……。」とさえ思ってしまうほど、テクノロジーが進化していますね。

さすがに現状の段階で、例えばWebデザイナーやエンジニアが不要になるとまではいかないと思いますが、これらのツールを使えばサクッとプロトタイプやテストページを作るのが簡単になることは間違いないと思います。

そういった今すぐ作りたい方向けに、簡単にイケてるWebサイトを制作するために必要なツールなどをまとめてみました! おそらく、うまく使えば低コスト(おそらく1万円ほど)でもWebサイトを制作できると思うので参考にしてみてください。
 

エンジニアの転職で失敗しないために親身にサポートするTechClipsエージェント

 

Web制作周りを自動化する周辺ツールまとめ

 

1.The Grid


https://thegrid.io/

冒頭で説明したAI搭載型のWebサイト制作ツールの一つがこの「The Grid」です。人間が担当する部分は文字や写真をアップし、カラースキームを決めるだけ。それらの情報をもとにAIがWebサイトを自動で制作してくれます。

また、制作だけでなく運用もAIが行います。ユーザーの動きを分析することで、そのWebサイトのゴールに対して最適なページへと更新。そのほかにも、コンテンツを自動で生成してくれます。と言っても、AIがWebサイトに適していると思うコンテンツをRSS的にネットから引っ張ってくるので、使い方は要検討が必要でしょう。

ちなみに、利用料としては年間$96で利用可能とのこと。

2.Wix ADI


http://www.wix.com/about/adi-get-access

Webサイト制作ツールの「Wix」から登場した「Wix ADI」も同様のAI搭載型のWebサイト制作ツールです。Wixのサイトを使って、ブランドの名称や業種などの企業情報といくつかの質問に回答するだけでデザインを自動で決めてくれます。

現状は海外版のみリリースされており、無料で利用できるとのこと。おそらく、今後日本語対応などが順次進んでいくと思われます。

3.FIREDROP


https://firedrop.ai/

こちらもAI搭載型で、コンテンツをアップロードすることによってAIが言語解析し、適したレイアウトやデザインを自動で生成。まさに丸投げできちゃうWebサイト制作ツールです。その制作時間も驚愕の60秒……。

前述のThe Gridと同様に、オートグロース機能によって運用後もユーザーの行動を分析して、改善し続ける機能も搭載。ただし、現在は先行アクセス募集中のため利用するためには応募が必要です。

4.Webサービスネーミングアイデアツール


http://c.hrgrweb.com/naming/

ネーミングは重要な要素ですが、正解がないので決めるまでに時間がかかってしまうこともあります。そんなネーミングの手助けをしてくれるツールが「Webサービスネーミングアイデアツール」です。自動でそれっぽい名前を抽出してくれるので、そのまま使うもよし、そこからさらに捻るのもありです。

5.Adobe Color CC


https://color.adobe.com/ja/create/color-wheel/

カラーパターンを自動で決めてくれるツールが「Adobe Color CC」です。この色の補色ってなんだろうと迷った時は、このツールを使えば一発で解決。パターンも類似色、モノクロトライアド、補色といった種類から選択することもできるので、こちらも参考にしてみても良いかもしれません。

6.LOGASTER


https://www.777logos.com/

会社名やサービス名、ビジネスタイプを選択するだけで自動でロゴを生成し、提案してくれるツールです。この手のツールは日本語に対応していないなどもありますが、LOGASTERは日本語にも対応。低解像度であれば無料で使えて、解像度が高いものであれば$9.99から作成することが可能です。

7.WOVN.io


https://wovn.io/ja/

最近では、Webサイトの他言語対応が増えています。そんな他言語対応すら「WOVN.io」を使えば自動で済んでしまいます。Webサイトのソースコード上にあるテキストを自動翻訳してくれるため、別でページを作る必要もありません。

しかも、日本語対応なのも嬉しいところ。別途、プロの翻訳家に依頼することも可能なので使い分けることで翻訳精度を高めることもできます。
 

まとめ

AI関連のサービスが近年増えているということもあり、あらゆるものの自動化が注目されていますが、Webサイト制作も例外ではありません。本記事で紹介したThe GridやWix ADI、FIREDROPは最たる例といえるでしょう。

実際に使ってみると分かると思いますが、これがAIで作られているのか! と驚きを隠せないクオリティばかり。もちろん、それ以外で紹介したツールも各種自動で提案してくれるので、デザインのヒントを得るために使ってみると言った活用も良いと思います。

CLIPしているユーザー