Clip Success!!

エンジニアが最新トレンドをウォッチする際に見ておきたい海外メディア・ブログ9選

1,656 PV

608日前

エンジニアにとって技術はもちろんのこと、情報収集も欠かせないことの一つ。いわゆるテック系であったり、エンジニアの技術者向けの情報でいえば、発信源は国内だけでなく海外まで幅広く、最新のトレンドが海外から生まれているということも多く見受けられます。

そんな海外発の情報をキャッチする際におすすめしたい、エンジニア向けの海外メディアやサイトをいくつかピックアップしてご紹介! 国内だけでなく、海外にも目を向けて最新のテクノロジーを知っておきたいというエンジニアは参考にしてみてください。

エンジニアの転職で失敗しないために親身にサポートするTechClipsエージェント

 

エンジニア向けの情報を発信する海外メディア・ブログ

 

1.TechCrunch


http://techcrunch.com/

言ってしまえば、王道と言えるテック系メディアの「TechCrunch」。日本語版もあるので、馴染み深い方も多いはず。主にIT・テック関連の情報を発信し、日本語版の大元がこちらとなります。日本語版では大元から翻訳対応された記事が配信されることもありますが、大元でしか閲覧できない記事やカテゴリの違いもあるため、最新の情報をウォッチするのであればこちらがおすすめです。
 

2.The Verge


http://www.theverge.com/

数あるテック系のメディアの中でも注目を集める「The Verge」。テック系の情報はもちろんのこと、ビジネスよりの内容も多く、幅広くみた海外のトレンドをキャッチすることができるでしょう。中には映画のレビューまであるので、箸休め的に見ても良さそう。
 

3.Techmeme


http://www.techmeme.com/

「Techmeme」は、国内でいえばGunosyやSmart Newsのようにネット上にあるニュースから特定のもののみ集めるアグリゲーションサービスです。IT関連からエンジニア向けの情報までキュレーションされています。テック系以外にも海外のITに関するトレンドをウォッチする際におすすめ。
 

4.TechRader


http://www.techradar.com/

テクノロジーやガジェット、ゲームといったエンジニア好みの幅広い情報を発信する「TechRader」ですが、比較的ガジェットの情報が多めな印象。もちろん、その中ではハウツーといった具体的な内容を綴ったエントリーもあるので一読してみてください。
 

5.Advanced Software Engineering & Design Blog


http://www.toptal.com/blog

フリーエンジニアやデザイナーのマッチングサービス「Toptal(トプタル)」が運営するエンジニアブログです。こちらのマッチングサービス自体に所属する人材は世界のTOP3%に入るレベルとのことで、ブログの執筆者も優秀な人材のみに厳選されています。具体的なテクニックやハウツーといったトップレベルの情報を発信していることで有名なエンジニアブログのひとつ。
 

6.The GitHub Blog


https://github.com/blog/

言わずと知れたGitHubの公式ブログが「The GitHub Blog」です。GitHubに関する情報はもちろん、エンジニアリングやインタビューコンテンツといった情報も発信しており、エンジニアならテクニックからキャリアまで参考になるはず。
 

海外の情報収集が得意な方向けQ&A、コミュニティサービス

7.Reddit

http://www.reddit.com/r/programming/

「Reddit」はエンジニア向けの情報に特化した掲示板です。それぞれスレッドごとに分類されており、Redditならではとも言える鮮度ある情報が日夜やりとりされています。それゆえ、トレンドが生まれるキッカケがReddit発ということも多々あるので、海外のエンジニアがやりとりする情報をダイレクトに知りたいという方にとってはウォッチしておくべきです。
 

8.HackerNews


https://news.ycombinator.com/news

ユーザー投稿型のIT系ニュースサイトである「HackerNews」は、ピックアップされたニュースがスレッドのように並び、そこで議論が繰り返されています。話題のニュースに関しては数百のコメントが寄せられ、エンジニアの注目度が伺えます。先ほどの「Reddit」と同様に海外のエンジニアが興味を抱いている情報をキャッチするならこちらも忘れずにウォッチしておきたいところ。
 

9.Stack Overflow


http://stackoverflow.com/

プログラミングに特化したQ&Aサービスが「Stack Overflow」です。ちなみに、こちらの本家英語版とは別に日本語版もリリースされています。国内にいるエンジニアへ質問することはもちろんですが、英語版のほうが投稿も活発でエンジニアの母数も違うので国内で答えが出なければ英語版を見てもいいかもしれません。
 

まとめ

常に最新のテクノロジーにアンテナを張らなくてはいけないエンジニアという職業柄、国内の情報はもちろんのこと、海外の情報もウォッチしておきたいところ。そんなときに本記事で紹介した海外メディア・ブログ、QAやコミュニティなどを通じて情報収集にお役立てください。
 

    おすすめのコメント

CLIPしているユーザー