Clip Success!!

アプリエンジニアなら押さえておきたいスマホ向けアドネットワーク8選

797 PV

134日前

アプリ開発者のマネタイズ手段として一般的なものがスマートフォンのアドネットワークですが、一口にアドネットワークと言っても国内外で様々なサービスがあります。率直なところ実際にどれが収益性が高いかは、自身のアプリとの相性もありますので試してみる必要があるのですが、いざ選ぼうとしたときに迷うこともあるはず。

そんな時の参考に、国内でも利用者の多いアドネットワークと海外配信に適した8つのサービスをピックアップしてみました。

エンジニアの転職で失敗しないために親身にサポートするTechClipsエージェント

 

国内配信向けアドネットワーク5サービス

 

i-mobile

http://adpf-info.i-mobile.co.jp/

スマートフォンのアドネットワーク黎明期からサービスを開始している国内では最大級のアドネットワークです。そのため、クライアント数はもちろん、広告在庫が豊富な点が大きな特徴。開発者はもちろん広告主にとっても、スタンダードなスマートフォンのアドネットワークと言えるでしょう。

Nend

http://nend.net/

さきほどの「i-mobile」と同様に国内ではメジャーなアドネットワークのひとつ。支払いサイクルが早め(30日サイクル)であるため、初めての方にも取っつきやすいアドネットワークと言えるのではないでしょうか。ひとまず、はじめてであればi-mobileとNendの2サービスを押さえておけばいいでしょう。

忍者AdMax

https://www.ninja.co.jp/admax/

入会審査不要で幅広いジャンルの取り扱いが可能であることからも、素人から玄人まで利用するアドネットワークです。また、AdSenseタグやAmazon、楽天タグも併用できるなど、柔軟な運用が可能な点も「忍者AdMax」の大きな特徴と言えるでしょう。

ADPRESSO(旧:Adlantis)

https://adpresso.valuecommerce.com/

大手アフィリエイトサービスプロバイダのバリューコマースが運営するアドネットワークで、昨年統合により「ADPRESSO」となりました。統合を機に最低支払報酬の引き下げや、振込スケジュールの見直しが行われ、より開発者向けの改善が行われました。主な特徴としては、収益性高めるために独自の配信ロジックを採用しているほか、主にゲームやエンタメ系の広告が多いです。

AMoad

http://www.amoad.com/

大手ポータルサイトや有名ゲームアプリが導入していることからも、そういった大手で露出できるのが魅力。また、各種SSPにも対応しているので連携することで取りこぼしを減らすことができる点や、最低報酬額支払1,000円以上からであったり、支払いサイクルが30日サイクルだったりするのは開発者にとって嬉しいところ。

海外配信向けアドネットワーク3サービス

AdMob

https://www.google.co.jp/admob/

Googleが運営するアドネットワーク。世界規模で利用されるサービスということもあり、安定感は随一と言ってもいいのではないでしょうか。グローバル展開を考えているアプリや言語を必要としないアプリにとってAdMobの利用は不可欠とも言えるアドネットワークです。また、Google Adsenseとの連携も可能な点も特徴のひとつ。

MoPub

http://www.mopub.com/

こちらもお馴染みのグローバル企業 Twitterが運営するアドネットワークです。やはりTwitterという大きなバックボーンを利用できるのが魅力です。しかし、利用にあたっては全て英語表記のため、その点だけ注意が必要。

InMobi

http://japan.inmobi.com/

アジア圏やアメリカに強い広告ネットワークを持ち、グローバル展開を考えたアドネットワーク選びでは、比較的メジャーなサービスのひとつ。単価の変動が激しいといったことがあるため、SSPとの連携をオススメします。

まとめ

国内・国外別に8サービスを紹介しましたが、広告の種類は配信の方法など、比較検討すべきポイントはいくつかありますが、これから初めて利用する方にとっては支払いサイクルも確認しておくことをオススメします。

もちろん、今回紹介したアドネットワークはほんの一部ですので、こちらを参考にしつつ、他のサービスも試してみることで最適なものが見つかると思います。

    おすすめのコメント